オオサカ道の海外医薬品は正規品のみ取り扱いをしております。
定期的に成分検査をすることで発送元の信頼性を確認することでオオサカ道は皆様のご健康を守ることを約束致します。

トレチノインのピーリングのリアルな口コミ検証!

Q&A

トレチノインが安価な美容クリームとして美容系クリニック、皮膚科で処方されています。
この「トレチノイン」とは、ビタミンA誘導体で、肌のターンオーバーを促進させる作用があります。

通常、新しい肌に生まれ変わるのには4週間ほどかかりますが、トレチノインを使用すると肌の再生が2週間に短縮されます。

アクネライズ0.1%
アクネライズ0.1%とは? アクネライズの成分であるトレチノインとはビタミンA(レチノール)の誘導体です。 ビタミンAの約50~100倍の活性を有しており、アメリカではニキビやシワの治療医薬品として、政府機関のFDA(アメリカ食品医薬品局)に認可されています。 0.1%は一見少ない量に思われますが、実は高濃度の部類でお取り扱いには十分に注意が必要です。 製薬名 : アクネライズ / Acnelyse 0.1% 成分名 : トレチノイン / Tretinoin 内容量 : 20gm×1箱からの取り扱い 製造元 : アブディ・イブラヒム社 / Abdi ibrahim pharma アクネライズ0.1%における効果・効能 トレチノイン・ジェルは、皮脂の分泌を抑制して皮膚科にてニキビ跡の治療目的に使用されていましたが、角質を剥がすピーリング効果と2倍の速さの皮膚再生に着目され、シミ・シワなどの改善用途に使用されるようになりました。ニキビに対する治療以外に、ピーリング作用、皮膚の再生を促進、皮脂腺の働きを抑...

トレチノインのお肌に嬉しい作用

  • ターンオーバー促進(肌が新しくなる)
  • コラーゲンの生成サポート
  • 皮脂分泌の抑制
  • ピーリング作用

トレチノインの作用によりシミ・しわ・乾燥・くすみ・毛穴・ニキビ・ニキビ跡など様々な肌トラブルの改善が期待できます。

  • 皮膚の分泌を抑える
    アクネ菌の増殖抑制・ニキビの炎症・毛穴トラブルの改善が期待できます。ニキビ肌を肌質から改善します。
  • ヒアルロン酸やコラーゲンの生成促進
    ヒアルロンなどのうるおい成分の生成を促してくれるため、ハリのある肌になり小じわやたるみ毛穴の改善に期待ができます。
  • ピーリング作用
    古い角質をはがし、肌のターンオーバーを促進します。ターンオーバーは、通常4週間かかりますが、トレチノインを使う事によって2週間で肌が生まれ変わります。

のようにして、結果としてターンオーバが促進してお肌が新しく生まれ変わります。

トレチノインの美容皮膚科での料金

トレチノインはアメリカではニキビやシワの治療医薬品として、FDA(アメリカ食品医薬品局)に認可されています。

しかし、残念ながら日本では未承認(厚生労働省)のため保険が適用されず全額自己負担となります。では、トレチノインを美容皮膚科で買うと料金はどのくらいでしょうか?

トレチノイン0.1% 5g 約4,000円+初診料約2,000円

安価なところではこんな価格帯です。5千円前後というところでしょう。
ですが、5gってかなり少ないように感じますね。
実際、美容系クリニックや皮膚科では少量で処方をして何度も通院が必要となり、トータル費用は高くなってしまいます。
例えばネット通販ですと20gで4,000円以下から購入ができるので価格は同じですが容量が4倍というところですね。

トレチノインを美容皮膚科で買うメリット・デメリット

トレチノインを美容皮膚科で買うメリット

  • 専門の医師がしっかりと診察してくれる
  • 専門の医師から使い方などの指導をしっかりとうけることができる
  • 肌にトラブルが起こった場合、状況が分かるかかりつけの医師にすぐに見てもらえて安心
  • ニキビやシミなどの肌の悩みを相談できる

トレチノインを美容皮膚科で買うデメリット

  • 保険適用外のため料金が高い
  • 通うのが面倒

大切なお肌ですから医師に相談をして治療、改善をしたいですね。
ですが、やはり価格面が悩むところでしょう。ご自身でネットで情報を調べるのが苦手な人は、初めはクリニックで薬を処方してもらい、次回からは同成分をネット通販で購入するという人もいるようです。

トレチノインを安く買う方法(個人輸入代行の通販サイト)

トレチノインを皮膚科で買うのは少し高いなと感じる方もいると思います。そんなあなたのためにトレチノインを安く手に入れる方法を紹介します。

結論から言うとトレチノインは個人輸入代行の通販サイトで買うと安いです。個人輸入代行の通販サイトでは、日本で売っていないものや日本では未承認の薬などを買うことができます。

皮膚科 【トレチノイン0.1%】5g 約4,000円~13,000円
(診察料別)
通販
(個人輸入代行)
【トレチノイン0.1%】5g 約1,000円~
皮膚科 【トレチノイン0.1%】20g 約13,000円~
(診察料別)
通販
(個人輸入代行)
【トレチノイン0.1%】20g 約1,300円~9,000円

※病院では薬代以外に別途で診察料が1,000~2,500円程度かかります。また、病院のホームページなどでは安く表示されてますが、処方される薬剤の容量の記載がなかったり、別途費用が小さく見にくく書かれているなど注意が必要です。
トレチノイン以外の化粧品のようなオプションが付けられたりと断る事が出来ない人は費用はもっと高くなる可能性もあります。通販で販売されているトレチノインクリームはほとんどが20gですが、クリニック処方は5g基準であった利すrの出比較のために5gの項目を載せました。

トレチノインは海外製通販は安全に届き、使用できるかな?

個人輸入代行の通販サイトからトレチノインを購入する場合、海外製なので不安という方もいるかと思いますが、そもそも多くの医薬品が海外で生み出されているという点からご認識ください。

それでも、トレチノインの偽物が届くのではないかとか、そもそもお金を払っても商品が届かないのでは?と心配されるネット購入初心者がいると思われます。

ですが、少なくとも、ここ十数年においてネットでの口コミをみても、そのような情報を見当たりません。まあ、警察や厚労省などの機関が動き出すような事態(詐欺、偽物、低品質品)があれば、少なくとも、そのうなネット通販サイトは閉鎖(支払い先の銀行口座の凍結)などとなるので、心配は不要でしょうね。

また、病院だからと言って絶対安心というわけではありません。きちんと説明がなく、いろいろなオプションを強引に契約させたりと、、、痛いクリニック医師がいるのも事実です。もちろん、ちゃんと話を聞いてしっかり説明してくれるところももちろんあります。

自分が使うためだけに購入してください。安いですが、薬なので副作用は当然ありますし、成分が自分に合わなかった場合、自分で判断して病院に行ったりしなければなりません。

トレチノインの正しい利用方法と休止期間(休薬)

クリニックではなくネット通販でご自身で利用されたい場合は、実際使ってみて違和感があれば、使用を止めれば良いので大きな問題はありません。その中でも長期利用を続けるにあたって「休薬期間」を気にする必要が出てきます。

トレチノインでの治療期間は1ヵ月~1.5ヵ月です。

休止(休薬)期間(クールダウン期間)は治療期間と同じかその倍の日数をとります。

1ヵ月~1.5ヵ月の治療と休止期間を合わせて1クールとし、これを2、3回繰り返します。

※休止期間を含めず治療期間だけ(1ヵ月~1.5ヵ月)で1クールと呼ぶサイトや病院もあります。治療期間はあくまで目安ですので、ご自身の肌の状態に合わせて使用するようにしてください。

休止期間(休薬)を設ける理由

【理由1】
トレチノインを続けて使用すると肌に耐性ができる為。

効果が得られなくなる場合が有るので休止期間をしっかりとるようにしましょう。

【理由2】
肌へのダメージが大きい為。

トレチノインは強い薬で強制的にターンオーバーを早めるので、効果が大きい分、治療中のダメージも大きいです。治療中の肌はバリア機能が低下し外部刺激を受けやすい状態にあります。トレチノイン治療の休止期間は肌のバリア機能を正常に戻す期間なのです。バリア機能がなくなった肌のまま治療を続けると、美容成分以外の肌に悪いものが肌に入ってきて、せっかく治療で綺麗になった肌が悪化してしまう場合がありますので、休止期間をしっかりととるようにしましょう。

トレチノインの正しい使用方法

トレチノインの正しい使用方法を紹介します。

トレチノインは1日2回朝と夜に少量を患部に塗布してください。

赤みやヒリヒリ感が強い場合は夜だけ使用するのが良いと思います。管理人は副作用が強く出たため朝の使用はやめて夜だけトレチノインクリームを使用しました。

治療期間は1~1.5ヵ月間

その後クールダウン期間を同じ日数またはその倍の日数とり、これを数回繰り返すと効果が出やすいです。また、肌が強いという人や副作用が出にくいという人は濃度が高めのクリームを使うとより効果が出やすいと思います。使用するトレチノインの濃度や肌質、肌の状態によって治療期間を変えてください。

管理人の場合は夜のみ2週間から4週間トレチノイン治療を行うことが多いですが長い期間の使用も挑戦したいと思っています。

またトレチノイン治療中に使う化粧水はビタミンC誘導体が配合されたものがおすすめです。

  1. パッチテスト
    絆創膏のガーゼにトレチノイン(ハイドロキノン)を塗布し、二の腕の内側などに貼ります。24時間ほど貼り、はがしてあと様子を見ましょう。
  2. 洗顔
    洗顔で、肌の汚れを落とします。
  3. 化粧水
    お好みの化粧水で肌を整えます。※おすすめはビタミンC誘導体化粧水
  4. トレチノインの塗布
    トレチノインを、綿棒や指で患部に薄く塗布します。乾くまで待ちます。※目や口の周りは避けて塗布してください
  5. ハイドロキノンの塗布
    トレチノインを塗った患部より少し広めにハイドロキノンを塗る(白斑予防のため)。乾くまで待ちます。
  6. 保湿
    ハイドロキノンが乾いたら、乳液や、デイクリーム、ナイトクリームなどで保湿します。※私の場合、しっかりと保湿したほうが、トレチノインの効果が上がりました。
  7. UVケア
    トレチノイン使用中は、しっかりとUVケアをしましょう。※紫外線によってシミになる場合があります。

ハイドロキノン使用開始から3か月間経っても効果が見られない場合は使用を中止してください。トレチノイン使用中は、日に当たらないように気を付けて下さい。シミや色素沈殿、副作用が悪化する場合があります。

トレチノイン使用時の注意点

  • 目・口・傷近くの塗布は控える。
    必要以上に塗っても効果は変わりません。副作用が強く出てしまう可能性が高まるので注意が必要です。
  • 塗った後、手をすぐ洗い、トレチノインがついた指で、目をこすらないようにする。
  • トレチノインの使用中は、紫外線対策をしっかりして、日に当たらないようにする。
  • トレチノインにアレルギーがある方は、使用を控える。
  • 妊娠中、妊娠の可能性のある方、授乳中の方はトレチノインを使用する前に必ず医師に相談。
  • 子供の手の届かないところで保管する。
  • トレチノインは酸化しやすい為早めに使い切る。
  • 開封後は冷蔵庫で保管する。

トレチノインを使用できない方

  • 急性湿疹や口囲皮膚炎などの皮膚疾患をお持ちの方
  • 長時間、日にさらされている方
  • 他の強いピーリング治療をされている方

トレチノインの副作用

トレチノイン使用中は、かさぶたや腫れ、皮膚が赤くなり、ヒリヒリとする場合があります。
一時的に症状が悪化する場合があります。

 

ためしてガッテンで紹介された顔のシミを消す方法とは?
ためしてガッテンで紹介されたシミ別の対処 ためしてガッテンで顔のシミを消す方法が紹介されてましたがご存じでしたか?シミについての放送会「「戻れ!シミの消えた肌 冬こそ徹底対策」」というタイトルで放送されていましたが、赤みシミと茶色いシミの特徴と治療対策についてでした。とくに赤いシミは早く対象したほうがよいみたいです。 赤いシミは皮膚科で薬で対処 赤いシミは「日光角化症(別名:老人性角化腫)」という紫外線(日光)を浴び続けることが原因で起こる疾患であることが多いとのこと。癌(ガン)の原因にもなるので、早めの対応が必要な場合があります。 治療薬としては、「イミキモドクリーム」があります。皮膚科では「日光角化症」と診断されればお薬の適用がされます。しかし、キミキモドクリームは病院処方で保険適用をされても安くはないため6回分で3,000円程度となります。まして、美容的な用途で使用する場合は保険適用外(高額医療)となるので海外から直接、ご購入されると経済的な負担が少ないかと思います。医療用医薬品:アルダラ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました