オオサカ道の海外医薬品は正規品のみ取り扱いをしております。
定期的に成分検査をすることで発送元の信頼性を確認することでオオサカ道は皆様のご健康を守ることを約束致します。

サビトラ(SAVITRA)20㎎

ED(勃起不全)
サビトラ20㎎はこちら

サビトラ20㎎とは?

世界展開する再生医療ジェネリックに特化した医薬メーカである「サンライズ」製。 サビトラ20㎎は、ED治療薬レビトラのジェネリック医薬品になり、特許終了に伴い様々なメーカから成分「バルデナフィル」の製品が製造・販売されています。

勃起不全患者を助けるED治療薬として処方されています。優秀な人材が多く活躍して薬品の研究・開発を率先して行ってきた製薬会社のサンライズ社の高品質なサビトラ20㎎なら、純正レビトラと同じ成分,同じ安全性の医薬品を低価格で個人輸入できます。

サビトラは、バイアグラと比較して効果出現が早く効果持続が長く、食事の影響を受けにくいという利点も持ち合わせています。また、バイアグラで効果がでなかった勃起不全患者に有用とされており、糖尿病や前立腺がん手術後の勃起不全患者にも効果が期待できるとされています。

製薬名 : サビトラ20㎎ /SAVITRA20mg
成分名 : バルデナフィル / Vardenafil
内容量 : 10錠1箱からのお取り扱い
製造元 : サバ メディカ / Sava Medica Limited

サビトラ20㎎における効果・効能

サビトラ20㎎は有効成分をレビトラと同じ「バルデナフィル」とするレビトラのジェネリック医薬品です。主成分のバルデナフィルは ED症状の原因でもある酵素ホスホジエステラーゼ(PDE5)を阻害し活動する速度を遅くしペニスの周囲に血流を増加させることでより力強い勃起を促し性的刺激を加えることで効果を発揮します。服用から最大4時間の効果が持続します。飲むだけでは勃起はせず、服用後に性的刺激を受けて、はじめて勃起します。

サビトラ20㎎の服用をしても性的な刺激や興奮がなくなれば勃起は終了致しますので、常に勃起が継続するわけではありませんので、勃起を補助するお薬とお考えください。

レビトラと効果・効能は同じです。

サビトラ20㎎の主成分のバルデナフィル

「バルデナフィル」
サビトラは、1錠中に含まれている成分、10㎎、20㎎の成分量の取扱いがあります。
成分量が多いほど効果や勃起力が強くなります。そのため、初めてED治療薬を使用する方は、副作用等の心配があるため10㎎から試して頂いた方が安心して使用できるかと思います。
現在、サビトラの新薬であるレビトラを製造しているバイエル社の工場が一時出荷停止の告知を発表しています。
今後は後発薬のジェネリックでのみバルデナフィルの入手が出来るかと思いますが、市場としては縮小していく事が予想されます。

サビトラ20㎎とレビトラの違い

レビトラのジェネリック薬がサビトラだということは先ほども説明しました。
良くある先発薬との差別化で「製造方法の違い」を挙げられる場合があるようです。
基本的に成分が同じだということで効果に関しては全くと言っていいほど違いはありませんが、「製造方法が違うからジェネリックは悪い」「劣っている」などは誤りで、後発薬の方が先端の製造方法を取り入れている場合もあり、一概に先発薬だから優れているというのは正しくありません。
逆に一部のジェネリックメーカーの方が医薬市場では先発薬メーカーよりも競争にさらされているので優れた製造方法を持っていたりします。

何よりも問題なのは技術力も品質管理力も低いメーカーの製品になります。
日本人の感覚からすれば信じられないでしょうが、海外では町工場レベルで医薬品を製造している場合があります。
また、パッケージにもメーカーの連絡先の記載もなかったり、株式会社登録がされてない。又は、製造許可を持ってない場合もあったりします。
サビトラとレビトラの違いはジェネリック市場の中では大した問題ではないのですが、どのメーカー製のジェネリックなのかは良く確認が必要でしょう。

サビトラ20㎎の副作用・注意事項に関して

サビトラ20㎎の全ては、レビトラに準じます。レビトラの一般に言われる副作用は下記の通りです。 頭痛、鼻づまり、消化不良、顔のほてりなどがあります。顔のほてりなどは血管拡張により発生するため作用のため、効果出現の合図とみていただいてかまいません。

ザビトラを効果的に利用できるように「グループフルーツジュースと一緒に飲むと良いと口コミがあります。」これは、グレープフルーツが副作用としての禁止事項の中に含まれております。
一般的にグレープフルーツは多くの薬で効果を強くするとされています。また同時に副作用も強くするとされ注意が促されています。
ザビトラなどのED治療薬を利用しても、まったく副作用が出来ない人もいるため、推奨はできませんが、より強い効果を得る方法とされることもあるようです。

詳細は販売サイトをご確認ください。

サビトラ20㎎への切り替え(レビトラ販売終了)

サビトラ20㎎の先発薬のレビトラは既にメーカーのバイエル薬品株式会社より販売を終了するとアナウンスをしております。 ですのでレビトラは現在、市場に出回っている分で終了となりますので今後は正規ジェネリック品の「サビトラ20㎎」への切り替えをご検討ください。

サビトラ20㎎の個人輸入・処方に関して

サビトラ20㎎の個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人での使用に限り、輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。

サビトラ20㎎は海外からの発送になりますが、日本国内における海外からの医薬品の輸入は一部制限を除いて基本的に自由に行えます。 しかしながら、発送元の国では政府からの厳しい審査を受けて輸出許可を得ていますので、信頼がおける個人輸入代行でしたら問題なく安全にサビトラ20㎎を輸入できるはずです。

個人輸入代行に関しましては、「三越屋(みつこしや)」が責任をもって正規品を、お客様のプライバシーも考慮した配送方法を選択しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました