オオサカ道の海外医薬品は正規品のみ取り扱いをしております。
定期的に成分検査をすることで発送元の信頼性を確認することでオオサカ道は皆様のご健康を守ることを約束致します。

フォリックスFR10

AGA(薄毛)
メガリス10㎎はこちら

フォリックスFR10(Follics)10%とは?

フォリックスFR10(Follics)10%は外用タイプのミノキシジルです。有効成分ミノキシジルは、本来は血管拡張剤で高血圧の治療薬ですが、現在は、発毛・育毛促進剤としての利用目的となっております。 現在、米国のFDAで認可されているAGA男性型脱毛症治療薬の成分は、フィナステリドとミノキシジルの2種類のみです。 ミノキシジルは、外用タイプと服用タイプがありますが国内認可されているのは外用タイプのみです。しかも濃度が5%のみとなっておりますが当該製品のような高濃度(10%)は日本国内では許可されていません。 高濃度のミノキシジル外用10%はフォリックスFR10(Follics)のみです。 ドラッグストアーなどでも低濃度のみですが手軽に入手が出来ますが、唯一の欠点は価格になるでしょう。低濃度を補うために2倍の消費量となるとお金が幾らっても足りないですね。

製薬名 : フォリックスFR10(Follics)  / FollicsFR10
成分名 : ミノキシジル / Minoxidill
内容量 : 60ml/本からのお取り扱い
製造元 : サファイアヘルスケア / Sapphire Healthcare LLC

フォリックスFR10(Follics)10%の効果・効能

フォリックスFR10(Follics)10%は有効成分がミノキシジルの概要タイプのジェネリック医薬品です。AGAは男性型脱毛症ともいい男性特有の薄毛の原因は、毛包の矮小化と毛周期の短縮化にあります。毛包が矮小化すると細く弱々しい毛髪しか生えてこなくなり、毛周期が短縮化すると毛髪が長く生え揃わないうちに抜け落ちてしまいます。したがって、年月の経過と共に薄毛が目立ってくるのです。ミノキシジルを塗布することで、この毛包の矮小化・毛周期の短縮化を防ぎ、正常な状態に戻すことが可能となります。何も対策をせずに脱毛をほおっておくと確実に薄毛は進行していきます。薄毛対策の第一歩としてフォリックスFR10(Follics)10%を選択し、発毛促進から始めるのが男性型脱毛症治療の王道となります。

フォリックスFR10(Follics)10%の副作用・注意事項に関して

フォリックスFR10(Follics)の一般に言われる副作用は下記の通りです。 ・頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感など。

フォリックスFR10(Follics)10%の服用方法

外用タイプは特に使用方法はありませんが、目安としては1日2回(1回・1ml)で脱毛が気になる部分に塗布して、マッサージしてください。塗布後は4時間以上、洗い流さないでください。

フォリックスFR10(Follics)10mgの個人輸入・処方に関して

フォリックスFR10の個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人での使用に限り、輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。

フォリックスFR10%は海外からの発送になりますが、日本国内における海外からの医薬品の輸入は一部制限を除いて基本的に自由に行えます。 しかしながら、発送元の国では政府からの厳しい審査を受けて輸出許可を得ていますので、信頼がおける個人輸入代行でしたら問題なく安全にフォリックスFR10%を輸入できるはずです。

個人輸入代行に関しましては、「三越屋(みつこしや)」が責任をもって正規品を、お客様のプライバシーも考慮した配送方法を選択しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました