オオサカ道の海外医薬品は正規品のみ取り扱いをしております。
定期的に成分検査をすることで発送元の信頼性を確認することでオオサカ道は皆様のご健康を守ることを約束致します。

オベリット120㎎

美容系
オベリット はこちら

オベリットとは?

オベリットは重度の肥満患者に処方される体内の脂肪吸収を阻害する肥満治療薬です。脂質を分解する酵素の働きを抑制し脂質を吸収しにくくしいます。 ゼニカルの正規のジェネリック品です。食事と一緒にオベリットを服用すると食事の中の脂肪分の一部が吸収せずに排泄されるようなります。
オベリットは正規のジェネリックですので効果も米国FDAの承認付です。

食べて痩せれるダイエット薬として知られており、肥満だけでなく、糖尿病、高血圧をはじめとした生活習慣病の改善としても利用されています。

毎日の服用でなくとも、今日は”たくさん食べるぞ~!”という時に1錠という使い方でも大丈夫です。

製薬名 : オベリット 120mg / Obelit 120mg
成分名 : オーリスタット / Orlistat
内容量 : 30個1箱からのお取り扱い
製造元 : インタス社 / Intas

オベリット における効果・効能

オベリットはゼニカルの正規ジェネリック薬です。オベリットの特徴は食べてしまった脂分の30%を吸収させずに、体外に排出することで、摂取カロリーが削減しダイエット効果を発揮します。
オベリットは服用すると、体の中の脂肪分解酵素に関与して、小腸で吸収されるはずの成分と結合してしまうため、摂取した脂肪分が吸収されずに排出されてしまうのです。

ですので、普段の食生活を変化させることなく、毎回の食事で1錠、オベリットを服用するだけで、痩せることで摂取カロリーの削減でダイエットが可能です。肥満体質の人は得てして食欲が我慢できない傾向があるので、苦痛なくできるダイエットへ大変効果的なお薬です。

また、一部のダイエット薬には中枢神経(精神)に作用して食欲を強制的に抑えるお薬など日常生活にも影響するのもありますが、オベリットはそのような副作用もなく、また食欲を我慢する必要がないのでストレスフリーなダイエット薬です。

食べて痩せるのがダイエットの基本

ダイエットの経験や知識がある人は知っている食べないダイエットで失敗するのがリバウンド。これが食べないダイエットの問題点です。

ですが、オベリットの特徴は食べたいだけ食べて、食べてしまった余分な脂肪分を吸収さずに体外へ出してしまうのが特徴です。食べてしまった脂分の30%を吸収させずに体外へ排出します。 また、オベリットは、高血圧症や糖尿病の原因にもなる高血圧や高コレステロール、高血糖値といった危険因子を改善するのにも有効です。 食事中もしくは食後1時間以内に1カプセルを服用します。これは多く服用しても効果は変わりません。 食事をとらなかったり、脂肪を全く含まない食事をとる場合には服用する必要はありません。

オベリット の副作用・注意事項に関して

オベリットは、脂分が分解された後の成分と結合し、排出されるため、体内にはほとんど残りません。このため、副作用など体への影響が少ないダイエット薬品といえます。

食べた脂肪分が排泄されるから注意

オベリットは食べた食事の脂肪分が吸収させずに排泄されるので、一般に言われる副作用は腸にのみ作用するので、腹部症状がほとんどです。
つまり、便が緩くなる、排便が油っこくなるとか、まれに腹痛などがいわれています。 特にお腹が緩くなったり、オナラが出やすくなったりなど注意が必要です。 まずは、外で使用する前に自分がどのような症状となるのか、一人の時に試してみてください。

油系のビタミンも吸収を阻害

また、ビタミンの中には脂溶性ビタミン(ビタミンA、D、E、K)として油系のビタミンがあり、オベリットはこれらのビタミンにも影響し、吸収させずに排泄させてしまうデメリットもあります。 ですので、オベリットを服用中は総合サプリメントなどの服用をおすすめします。

オベリットの2~3週間で体重が減少に気づく

オベリットは服用し始めて体の油っこさが抜けてくるのを感じると思います。もちろん、日ごろからの食生活にもよるので一概には言えませんが効果を実感できるのは平均2週間程度なようです。

食べた食事の脂肪分の30%前後が吸収されないのですが、言い方を変えれば70%はそのままですね。
脂肪分は一番カロリーが高く燃焼されにくい栄養素で、例えばお米(糖質)が4kcal/gのところ、脂肪分(油)は9kcal/gです。倍以上のエネルギー差があります。

しかも、タンパク質をしっかりとって運動メニューを取り入れればリバウンドしにくい、ダイエットができるのがオベリットのすごいところです。

体に必要な栄養バランスを崩さないよう、急激な減量は危険です。
長期間継続的に飲み続けることで、脂肪阻害効果を保つことができます。

オベリットとサノレックスの大きな違い安全性

お薬を使用したダイエットの選択肢には2種類があるかと思いますが、安全性の観点からはオベリットが優れています。
この2種類には、オベリット(ゼニカル)とサノレックスがあります。
簡単な違いは以下にになります。

オベリット:脂肪吸収阻害薬
        *体内に入った脂肪の吸収を抑制する。
サノレックス:食欲抑制剤
        *食欲を感じさなくする。(食欲をつかさどる中枢神経に働きかける。)
 
サノレックスの注意したい点は、中枢神経に直接働きかけて食欲を抑制し、覚せい剤であるアンフェタミンと似た作用をします。アルコールや薬物依存の既往歴がある人や、精神障害を持っている人は服用できません。依存症になる可能性があるからです。
ですので、危険性から個人輸入でも購入が制限されています。

依存性がないオベリット

オベリットは、サノレックスとは異なり依存性がなく安全性の高いお薬です。
また併用禁忌薬もなく、副作用や併用注意薬も少ないため、持病を持っている患者さんでも治療薬と併用しながら減量ができます。病院やクリニックでも、サノレックスよりオベリット(ゼニカル)を勧めている所が多いのです。

オベリット の個人輸入・処方に関して

オベリット120㎎の個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人での使用に限り、輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。 オベリットは海外からの発送になりますが、日本国内における海外からの医薬品の輸入は一部制限を除いて基本的に自由に行えます。 しかしながら、発送元の国では政府からの厳しい審査を受けて輸出許可を得ていますので、信頼がおける個人輸入代行でしたら問題なく安全にオベリット を輸入できるはずです。

個人輸入代行に関しましては、「三越屋(みつこしや)」が責任をもって正規品を、お客様のプライバシーも考慮した配送方法を選択しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました