オオサカ道の海外医薬品は正規品のみ取り扱いをしております。
定期的に成分検査をすることで発送元の信頼性を確認することでオオサカ道は皆様のご健康を守ることを約束致します。

サインバルタ30mg 

メンタル
サインバルタ はこちら

サインバルタ30mg とは?

サインバルタはうつ病など気持ちや精神を改善してくれるお薬です。
このサインバルタの効能は、脳内でセロトニンとノルアドレナリンの再取り込みを阻害することで、脳内の神経伝達をスムーズにし、憂うつな気分を和らげ、やる気がなくなる、不安といった症状を改善します。
サインバルタがセロトニンとノルアドレナリンの働きを強めることで、不安感や悲観的などの感情が前向きになり、意欲・やる気が向上しうつ症状を改善します。
通常はサインバルタは、うつ病・うつ状態の治療に用いられますが、販売元は世界第9位の医薬品メーカーの米国の Eli Lilly and Company(イーライリリー・アンド・カンパニー)です。

製薬名 : サインバルタ 30mg  / Cymbalta 30mg 
成分名 : デュロキセチン / DULOXETINE 
内容量 : 30個1箱からのお取り扱い
製造元 : イーライリリー社 / Eli Lilly and Company

サインバルタ における効果・効能

サインバルタ(一般名:デュロキセチン)は、脳内でセロトニンとノルアドレナリンの再取り込みを阻害することで、脳内の神経伝達をスムーズにし、憂うつな気分を和らげ、やる気がなくなる、不安といった症状を改善します。
サインバルタは幸福ホルモンのセロトニンの働きを強め、心のバランスを保つ事ができます。
そして、

適応として、うつ病のみならず不安障害に効果を発揮して、その他、大うつ病、疼痛抑制作用、尿失禁抑制作用、糖尿病性ニューロパチー、全般性不安障害、線維筋痛症、腹圧性尿失禁、大うつ病、糖尿病性ニューロパチー、全般性不安障害、糖尿病性末梢神経障害治療など。

サインバルタの服用方法に関して

通常は、1日1回朝食の後に服用。20mgから開始。
後に1週間以上の間隔を空けて1日20mgずつ増量します。一般的には1日40mgとなりますが、十分な効果がでない場合には、1日60mgまで増量可能。

サインバルタ の副作用・注意事項に関して

サインバルタの一般に言われる副作用は下記の通りです。
胃腸障害、悪心、便秘、下痢、頭痛、めまい、傾眠、口渇 など。

サインバルタは減薬には注意が必要で、効果が十分に発揮され、状態がよくなったのを確認してからゆっくりと減らせるお薬です。急にやめたり、飲んだり飲まなかったりすると「離脱症状」と言われる耳鳴り・痺れ感・吐き気・頭痛・イライラ・不安感などの症状が出たりします。

カプセル剤のため、細かい調節がしにくい特徴がありますが、お薬の服用間隔を少しずつ長くするなど、焦らず徐々に減量調節することで、上記のリスクは最小限に抑えられます。

サインバルタを服用できない方

・サインバルタの服用で過去に過敏症の既往歴のある方

・MAO阻害剤を服用している方

・高度の肝障害のある方

・高度の腎障害のある方

・コントロール不良の閉塞隅角緑内障の方

サインバルタ の個人輸入・処方に関して

サインバルタの個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人での使用に限り、輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。サインバルタは海外からの発送になりますが、日本国内における海外からの医薬品の輸入は一部制限を除いて基本的に自由に行えます。 しかしながら、発送元の国では政府からの厳しい審査を受けて輸出許可を得ていますので、信頼がおける個人輸入代行でしたら問題なく安全にサインバルタ を輸入できるはずです。

個人輸入代行に関しましては、「三越屋(みつこしや)」が責任をもって正規品を、お客様のプライバシーも考慮した配送方法を選択しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました