オオサカ道の海外医薬品は正規品のみ取り扱いをしております。
定期的に成分検査をすることで発送元の信頼性を確認することでオオサカ道は皆様のご健康を守ることを約束致します。

キイトルーダ100mg

その他
キイトルーダ100mgはこちら

キイトルーダ100mg(がん免疫治療薬)とは?

免疫の力を使ってがんを攻撃できるようにするオプジーボと同様の作用をするがん治療薬でアメリカのカーター元大統領がメラノーマ(ホクロのガン)の治療に使用し大きな効果があったことでも知られています。
T細胞(免疫細胞)の受容体(PD-1)とがん細胞表面のタンパク質(PD-L1およびPD-L2)の結合を阻害し、T細胞の活性化を促すことで、腫瘍の増殖を抑えます。

製薬名 : キイトルーダ100mg /Keytruda100㎎
成分名 : ペムブロリズマブ/ Pembrolizumab
内容量 : 4ml/箱からのお取り扱い
製造元 : MSD(MDS)

 

キイトルーダ100mgにおける効果・効能

    • 悪性黒色腫
    • 根治切除不能又は転移性の腎細胞癌
    • 切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌
    • がん化学療法後に増悪した根治切除不能な尿路上皮癌
    • 再発又は難治性の古典的ホジキンリンパ腫
    • がん化学療法後に増悪した進行・再発のMSI−Highを有する固形癌
    • PD−L1陽性のホルモン受容体陰性かつHER2陰性の手術不能又は再発乳癌
    • 再発又は遠隔転移を有する頭頸部癌
    • 治癒切除不能な進行・再発のMSI−Highを有する結腸癌
    • 治癒切除不能な進行・再発のMSI−Highを有する直腸癌
    • 根治切除不能な進行・再発の食道癌
    • がん化学療法後に増悪した切除不能な進行・再発の子宮体癌
    • がん化学療法後に増悪したTMB−Highを有する進行・再発の固形癌

キイトルーダ100mgの副作用・注意事項に関して

キイトルーダ100㎎の主な副作用は下痢 、 腹痛 、 紅斑 、 肝機能障害 、 AST上昇 、 ALT上昇 、 γ−GTP上昇 、 Al−P上昇 、 ビリルビン上昇 、 甲状腺機能障害

キイトルーダ100㎎の外国人の高額医療費を日本人が負担

キイトルーダでガン治療をすると、1年間で数千万円もかかるという高額な治療費となりますが、そこで外国人増で懸念される「健康保険のタダ乗り」問題があります。

年齢 医療費の自己負担割合
小学校入学前 2割
小学校入学後〜69歳 3割
70〜74歳 2割(現役並み所得者は3割)
75歳以上 1割(現役並み所得者は3割)

「高額療養費制度」という仕組みが設けられています。高額療養費制度は日本で公的な健康保険に加入している人なら誰でもが利用できる制度です。 つまり、基本的な日本国民ならば、自己負担額60万円強(年収、年齢により変わります)未満で済むはずです。 数千万円の医療費が日本の社会保険制度が量出来れば、数十万円で済む事になります。 短期のビザで日本に来る外国人は公的保険には加入が出来ないが、仕事や留学などで長期滞在(3ヵ月以上)する外国人とその家族に対しては、日本人と同等の扱いになります。 本来医療目的であれば、「医療滞在ビザ」を取得して治療を受けなければならないのに、留学だと偽って国民健康保険に加入したり、本当は扶養関係にないのに扶養家族として、保険を不正に利用したりするケース、他人の保険証を借りて、本人になりすまして不正に医療制度を利用する外国人も少なくないようです。

キイトルーダ100mgの個人輸入・処方に関して

キイトルーダ100㎎の個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人での使用に限り、輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。

キイトルーダ100㎎は海外からの発送になりますが、日本国内における海外からの医薬品の輸入は一部制限を除いて基本的に自由に行えます。 しかしながら、発送元の国では政府からの厳しい審査を受けて輸出許可を得ていますので、信頼がおける個人輸入代行でしたら問題なく安全にキイトルーダ100㎎を輸入できるはずです。

個人輸入代行に関しましては、「三越屋(みつこしや)」が責任をもって正規品を、お客様のプライバシーも考慮した配送方法を選択しております。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました